皆様こんにちは(^O^)/

今回は

「運営の本質 その219

正解の見つけ方」

です。

息子が日記を書くことを非常に苦にしているのですが。

どうも原因は「正解」を求めている気がします。

1+1の答えは2というように分かりやすいのですが、日記の正解は特にありません。

というか日記に正解など存在しないのです。

思ったことを書けばよいのですが、それを書いたことにより、周囲の方からの意見や感想が降ってくる。

それは「良い」「悪い」ではなく
「なぜこれを書いたのか?」
「なんでそう思ったのか?」
といった必ずしも「1つ」ではない
しかも「正解」「不正解」もわからないものが回答になってきます。そもそも「解答」ではなく「回答」なので答えは無いのです。

この答えが無いことに悩んでいるのでは?
と思ったんですね。
実際は分からないですが。

というのも
皆さん必ず「一発正解」を出そうとするのです。
なので失敗を恐れて何も出来ないか
失敗してそのままにしてしまうのです。

出してみないとどうなるかは
わかりません。

やってみて「不正解」だったら次の方法を
使って、再度試してみる。
それで正解ならよし、正解で無いなら
再度試してみる。
このトライアンドエラーの繰り返しなのです。

ぜひ一発正解を求めずに
徐々に正解を求めていきましょう^^

【教訓】トライアンドエラー(^O^)/

 

今回もお読み頂きありがとうございました<(_ _)>

★お得情報 その1★

FB会員募集中です。
一般非公開のシークレット会員になれます^^
ご登録はこちらをクリック

★お得情報 その2★

パソコン教室運営にお困りの方は
お気軽にご相談下さい(*^_^*)
通常60分5万円の相談料金頂いておりますが
初回に限り無料(30分)です。
売上が5%上がる秘密をお伝えします。
メールにてご連絡下さい♪
パソコン教室運営にお困りの方はこちらまでご相談下さい