皆様こんにちは(^O^)/

今回は

「運営の本質 その203

教えるときに重要なこと」

です。

「教える」時に重要なのが
「相手の理解」です。

人が教えているのを
見ながら常にそれを見ています。

相手のペースを
考えないと
いつの間にか
「自分ひとりだけ先に進んでいた」
って事になります。

自分たちが想像する以上に
生徒様は理解が進んでいません。

自分自身に置き換えても
分かるかなと思います。

全く知らない分野の
お話を長々と
されると
その単語を考えるだけで精一杯です。

話を聞いているようで
頭の中では別のことを考えられています。

その辺理解されているかどうかを
考えながら進めていく必要があります。

 

この話!
実は私の事なんですけどね(^_^.)

人に言われても
全く頭に入らなくて・・・

また、教える側に回った際に
自分に自信が付いてきたら
めっちゃ早口で言っていたら
「先生全くわからん」
とお叱りを頂いたり・・・。
そんな感じで今のレッスンスタイルを
徐々に確立させました^^

 

【教訓】相手のペースを考えましょう(^O^)/

 

今回もお読み頂きありがとうございました<(_ _)>

★お得情報 その1★

FB会員募集中です。
一般非公開のシークレット会員になれます^^
ご登録はこちらをクリック

★お得情報 その2★

パソコン教室運営にお困りの方は
お気軽にご相談下さい(*^_^*)
通常60分5万円の相談料金頂いておりますが
初回に限り無料(30分)です。
売上が5%上がる秘密をお伝えします。
メールにてご連絡下さい♪
パソコン教室運営にお困りの方はこちらまでご相談下さい