皆様こんにちは(^O^)/

今回は

「運営の本質 その195

勝手に決めていませんか?」

です。

昨日のお問い合わせ。
「VBAでエラーが出るのですが、その修正方法って教えてもらえますか?」

さて、皆様いかがしますか?
VBAの知識がある方は問題ないでしょう。
でも私、VBAの知識は
ちょっと厳しいです。

こんな時どう対応するかによって
売上は大きく左右されます。

多くの方は「断る」だと思います。
ですが下記のような対応だといかがでしょうか?

今回私が取った方法はこれです。
「ちなみにどんな問題なんですか?」
と伺うと
エクセルで「特定の条件を満たしたものの文字を赤色にしたい」
って感じのお話でした。
「修正依頼」といわれましたが
よくよく伺うと
上記がかなうのであれば何でも良いとのこと。

結構このパターン多いです。
依頼者はどうお伝えしたらよいか?
っていうのはわかりません。

この方は、前任者がマクロを使っていて
その方法だけを引き継いだ。
でエラーになるのでそれを
解決しないといけない。
自分で調べたら
解決するにはVBAの修正が必要との事。
だったら、自分では出来ないので依頼。

こんな感じです。
でもポイントは
「その依頼者が本当に望んでいることを探る」
これです。

ここをせずに
言われたことだけをすると
本当の解決にはなりません。
ぜひ掘り下げてみてください^^

【教訓】本当の悩みは?(^O^)/

 

今回もお読み頂きありがとうございました<(_ _)>

★お得情報 その1★

FB会員募集中です。
一般非公開のシークレット会員になれます^^
ご登録はこちらをクリック

★お得情報 その2★

パソコン教室運営にお困りの方は
お気軽にご相談下さい(*^_^*)
通常60分5万円の相談料金頂いておりますが
初回に限り無料(30分)です。
売上が5%上がる秘密をお伝えします。
メールにてご連絡下さい♪
パソコン教室運営にお困りの方はこちらまでご相談下さい