皆様こんにちは(^O^)/
今回は「新規集客の極意 その1 どのようなお客様が来て欲しいですか?」です。

なぜこのお話をするかと言うと、新規集客でお悩みの方が多いからです。

 

「どんな方が来て欲しいですか?」
という質問をした場合

 

「誰でもいいので来て欲しい」
「良いお客さんが来て欲しい」
とか漠然と答えられる方が多いです。

 

具体的に
「いくつくらいですか?」
「何を学ぼうとされておられますか?」
「何で困っていらっしゃいますか?」
と伺うと
「そこまで考えた事がないです」
とお答えされる方が多いです。

 

それでは新規集客は永遠に無理だと思います。
具体的なターゲットを決めないと、集客の戦略が立てられないからです。

 

例えば
釣りをするのに、川に行って、鯛を釣る人がいるでしょうか?
鯛を釣るための、仕掛けは何ですか?
鯛を釣るための、餌はなんですか?
鯛を釣るための、季節はいつがいいですか?

 

これらを知った上で釣りって行われます。

 

いくら
「このチラシが良い」
「このフリーペーパーが良い」
「ホームページが良い」
「フェイスブックが良い」
「ラインが良い」
「ツイッターが良い」
とか言っても、ターゲットがいる場所に、的確な方法で行なわないと集客は出来ません。

 

日常生活と一緒です。
小学生に会いたいのに、中学校に行く人はいないと思います。

 

ぼんやりと、なんとなく「パソコンが苦手な人」をってやっていてもいつまでたっても集まりません。
広げれば広げるほど集客は出来なくなります。

 

絞りましょう!
教室のどのようなお客様に来て欲しいのかを絞った上で広告を考えてみましょう。

 

 

今回もお読み頂きありがとうございました(^O^)/

 

 

【教訓】
ターゲットを明確にする(^O^)/

 

 

今回もお読み頂きありがとうございました<(_ _)>

 

 

パソコン教室運営にお困りの方はこちらをご覧下さい(*^_^*)