皆様こんにちは(^O^)/
今回は「生徒様分類 その1 知識追求型」です。

なぜこのお話をするかと言うと、生徒様に応じて対応方法が異なるからです。
様々な生徒様がいらっしゃいます。
今回は知識追求型の生徒様です。

この分類の方はトコトン知識をお求めです。
専門用語をあえて意識的に使っていきます。
詳しいお話をすればするほど満足度が高くなります。

お好みの言葉で言うと
「これは裏技なんですが」
「これは上級テクニックなんですが」
「通常はお伝えしませんが●●さんなら理解できると思ってお伝えします」
「豆知識としてしっておくと良いと思います」
など、知識に関することをインストラクションの中に盛り込むと良いです。

結構厳しくお伝えしても大丈夫な場合が多いです。
知識を得る為には修行が必要と感じられています。
間違えられた時などは「これは上級者に多い間違いです」などとお伝えすると母性本能をくすぐられます。

 

【教訓】
知っている知識をトコトンお伝えしてあげましょう(^O^)/

今回もお読み頂きありがとうございました<(_ _)>

 

パソコン教室運営にお困りの方はこちらをご覧下さい