皆様こんにちは(^O^)/
今回は「問い合わせからのアポイントメント極意 その2 選ぶ大切さ」です。

なぜこのお話をするかと言うと、アポイントメントが苦手だと言う人が多いからです。

アポイントメントを取る際に重要なのが切り分けです。
こんな事を行ったら失礼かもしれませんが、お客様を選びます。
なんでもかんでも、アポを取りご入会にしていると、その時は短期的に売上が上がるかもしれませんが、のちのち大きくマイナスになることがあります。

それは「売上」であったり、「時間」だったり、様々です。
皆様、どのようなお客様を生徒様にするか決めていらっしゃいますか?
それが決まっていないと、切り分けは出来ません。

私の中では「お代金をいただける方」「ルールを守れる方」この2つです。
例えば「1時間100円くらいで学びたいです」と仰る方にレッスンを行いますか?
また、仮に1時間1万円払うけど、時間は守らない、授業中に大声を出してわらかない!と叫びまくる」というような方でもご入会して欲しいでしょうか?

教室を運営していく上で必要な最低限のルールを守れる方のみ、アポイントメントに繫げる、もしくは、アポイントメントを取った後の体験レッスンで判断することは重要です。その場だけの売上では今後の教室にとって大きくマイナスになります。

アポイントメントを取るときはそのあたりご注意下さい。

 

【教訓】
お店側にも選択する権利がある(^O^)/

今回もお読み頂きありがとうございました<(_ _)>

パソコン教室運営にお困りの方はこちらをご覧下さい(*^_^*)