皆様こんにちは(^O^)/
今回は「価格との付き合い方 その15 クリアファイルが3000円って高いですか?」です。

なぜこのお話をするかと言うと、値上げの仕方がわからないという方が多いからです。

価格設定は、自分との戦いです。
自分が高いと思っていたら一生涯売れません。
「この商品はこの金額に見合うもの」と思えて始めて、セールストークに磨きがかかります。

どれだけ、良い言葉を並べたところで、伝える本人のメンタルの奥底に「高い」という気持ちがあったら絶対に売れることはありません。

クリアファイルが3000円。これって高いですか?高いでしょう。10枚の束で100円くらいで売ってたりしますので。でもこれが売れることもあります。ヤフオクでこの前3000円の値が付いていました。某スポーツ選手の絵柄が入っているものです。確かに珍しいものではあるのかもしれませんが、でもクリアファイルです。

 

人によって価値観は異なります。自分はパソコンが出来る。出来る人から見たら簡単な内容が、苦手な方から見たらとても勝ちあるものだったりします。自分の頭で考えずお客様の頭で考えて下さい。それが価格を上げる最大のコツです。

 

今回もお読み頂きありがとうございました(^O^)/

【教訓】
お客様の頭の中身で考える(^O^)/

今回もお読み頂きありがとうございました<(_ _)>

パソコン教室運営にお困りの方はこちらをご覧下さい(*^_^*)