皆様こんにちは(^O^)/
今回は「開店当初秘話」です。

なぜこのお話をするかと言うと、開店当初の失敗談がのちに大きな経験となっているからです。

お店を持つときは「お店を持つ事が目標」になっておりました。
開店した初日の感動は感慨深いものでした。
数日後に自分のパソコンスキルや運営スキルに絶望を感じるのですが・・・。

わかっているつもりで何もわかっていませんでした。
開店前に教室で行なうテキストは一通りやりました。
でも本当に「一度やっただけ」
とりあえずやっておけば大丈夫だろうと思っておりました。

しかしながら、実際にやってみると全く教えられない・・・。
あせります。
日本一スキルのないインストラクターは本当に存在しました(-_-;)

当初は自分の言いたい事ばかり、話して生徒様の心は置き去りでした。
「とりあえずこういうことだからやってみろ!」くらいの勢いで自分のスキルの無さを隠しておりました。
自分自身わからない事が多かったのでインストラクターになろうと思いましたが、自分が理解できた事には共感が出来ずという非常に悪いインストラクターでした・・・。

そんなダメインストラクターでしたがその当時の生徒様は温かく見守って下さりました。
これは本当に感謝します。

その中で、とある生徒様に質問をされて全く答えられない事がありました。
その時に言われたのが
「先生でもわからないことがあるんだね。安心したよ」

私の中で驚きでした。
講師がわからないと安心する事もあるんだと。

これから私は気が楽になりました。
あまり難しく考えずに等身大でいこうと。
背伸びをしたら歩きにくい。
わからなかったら、調べて翌日にお伝えしたらよい。
生徒様目線で歩いていこうと思いました。

【本日の教訓】
マイナス面はプラスにもなります(^O^)/

今回もお読み頂きありがとうございました(^O^)/